頭がモヤモヤ霧がかった状態言葉が詰まるブレインフォグとは?症状や原因と改善方法

頭がモヤモヤしたり、言葉が詰まったり、テレビを観ても雑誌を読んでも頭に入ってこない。
という事を経験した事があるでしょうか?

この症状の名前はブレインフォグといいます。

筆者である私もこの症状に悩まされる1人ですが

ブレインフォグとは何か?

原因は一体何なのか?

どうしたら治るのか?

だいぶ前から悩んでいましたが、出産を機にこの症状が悪化したように思います。

そして子供を幼稚園に連れて行くようになり、同じ幼稚園のお母さん達とコミュニケーションが取れなくて悩み、脳神経外科や他の病院でも診察を受けましたが

医師には、首を傾げて疲れているだけでは?と言われるばかり….

原因もわからないままずっと悩んで苦しんで来ましたが、色々調べていたらやっと見つけたので、書いて行こうと思います。

まず、筆者はこの症状の名前が解っただけで私は一人ではないんだと本当に救われました。

 

 

ブレインフォグとはどんな症状か、原因や改善方法を、順を追って説明します。

 

ブレインフォグの症状

 

この症状になると

  • 道筋を立てて考える事が出来なくなる
  • その時に適切な言葉が出てこない
  • コミュニケーションが困難
  • 激しい物忘れ
  • 失読症
  • 頭の中で霧がかった状態になる

 

この『頭の中で霧がかった状態になる』ですが、私の場合はもう少し酷くなると、思考がすりガラスで遮断される、もしくはすりガラスの空間で圧迫されている様な感覚でした。

この症状は本当にキツく、人とコミュニケーションなんてとてもじゃないけどとれませんでした。

引きこもりってやつですね(^^;)

という事で、次は原因についてです。

 

ブレインフォグの原因

 

ブレインフォグの原因についてですが

  • 睡眠不足
  • 水分不足
  • 栄養不足
  • 過労
  • ストレス
  • 長時間の立ち仕事
  • 糖質の過剰摂取
  • 炭水化物の不足
  • ホルモンバランスの変化
  • アンモニアの蓄積

と、要因は色々有るようなんですが何故、アンモニアが良くないのか?

何故、糖質も取り過ぎるといけないのか?

を解説します。

 

糖質制限と過剰摂取の影響

 

今、糖質制限ダイエットが流行っているようなのですが、炭水化物を極端に制限してしまうとブドウ糖が不足し、脳の働きが低下してしまう為注意が必要です。

ボーっとしてしまう原因でもありますね。

逆に過剰摂取をしてしまえば、脳がその状態に依存してしまい正常な機能を損なってしまう可能性が高まる為、これも注意が必要というわけですね。

因みに炭水化物を抜きすぎると、便秘などの症状が引き起こされる他、腸の機能も著しく低下する恐れもあるので完全に抜いてしまうのでは無く、必ず少しは摂るようにした方が良さそうです。

なんでも極端な事をするのではなく、バランスを心掛ける事が1番いいということです。

 

アンモニアによる脳の疲労感

 

脳の疲労感にはアンモニアが関係しているそうです。

アンモニアには毒性が有り、精神的な疲労や悩み、ストレスで脳を酷使すると脳内のアンモニア濃度が高くなります。

濃度が高くなれば頭のモヤモヤ、思考停止、物忘れやうつ病などの原因に繋がるようです。

アンモニアはタンパク質を燃焼される時に必ず発生します。

アンモニアは肝臓で分解し、腎臓で濾過され尿となって排出されますが、肝機能が低下するとこの尿素回路が滞ってアンモニアの濃度が高くなります。

体内のアンモニアが増えるとエネルギー源であるATPの生産を妨げてしまうので、疲労感が増加します。

血中濃度が高くなったアンモニアは脳関門から脳へ移動するそうで、脳へ影響を与えてしまうということになります。

ちょっと話が違いますが、アンモニアの血中濃度が高くなると体臭もキツくなるそうで、これを疲労臭と呼ぶそうです。

※ATPとは充電された電池の様な物で、このATPが分解される際に生じるエネルギーを使って活動しています。

エネルギー物質という事ですね。

 

ブレインフォグの改善方法

 

ブレインフォグの改善する為に良いこと

 

  • 6時間~7時間の睡眠
  • アンモニアの排出を促す
  • 炭水化物を適切に摂取する事で体内の血糖値の上昇が抑えられ、体内に溜まった脂肪がエネルギーとして消費される
  • 適度な運動
  • アルコールやカフェインを減らす
  • 効果的なサプリメントを摂る
  • 食生活の見直し

 

要は…健康的に生きる事が1番。

そうは言っても中々思うように行かないんですよね。

ですが、少しずつでも今出来る事があればやってみるという意識がきっと大切なんです。

 

食生活の吟味

 

食生活の偏りで、あらゆる精神的な症状を引き起こす事もあるようなんです。

その引き起こされる精神的な症状に関係する病気の一つに低血糖症が有りますが

栄養状態を見直し、糖分の摂りすぎを防ぐことで思考の霧が緩和されるかもしれないということがまず、言えるようです。

栄養価を考慮した少食がブレインフォグの症状を和らげるとも言われている様ですが、これはブレインフォグだけでは無く、肥満や他の病気の予防にも繋がります。

ブレインフォグとは、認知面での機能低下であるようですので、それを抑える方法としてカロリーカットが効果的のようです。

研究結果では「注意力・記銘力の低下」が顕著な人程、エネルギーおよび個々の食品からの栄養素を多く摂取している傾向が認められたそうですよ。

少食の方が記憶力が良くなるんですね。

 

効果的な食べ物

 

何よりもバランスの良い和食中心の食生活が脳に1番いいそうで、お刺身や焼き魚などで食べられる「魚」に含まれるオメガ3脂肪酸、EPA やDHA が認知能力やiQに良いだけでなく、なんと攻撃性や衝動性を抑えたり、ストレスを緩和させる効果もあります。

オリーブオイルやアボカド、ナッツも良いそうですよ。

魚は焼き魚や煮魚が吸収効果が高まるのでオススメです☆

デトックス効果の高いスイカも効果的です。

内容は、シトルリンとポリフェノールが毒素を体内から排除してくれるのですが、スイカの煮汁もいいそうです。

アンモニアを無毒な尿素に変えて排出する「シトルリン(アミノ酸の1種)」という成分が含まれています、シトルリンは体内で別の物質に変化し腎臓内の血管を広げる役割をになっています。

腎臓は血中の汚れを濾過する臓器です。

血管が広がればアンモニアだけでなく他の毒素の排出もスムーズになりますね。

スイカの皮は、中国では漢方としても使われているらしくスイカに含まれるシトルリンも、果肉より皮の部分に多く含まれるようです。

ですので食べ方として、食べやすい様にスイカの緑色の硬い部分だけを削り、果肉と皮の間の白い部分を浅漬けとして食べるのが良いです。

味は普通の白ウリの様な感じで、お漬物が嫌いな方でなければ問題なく頂けますよ。筆者は好きです。

スイカの煮汁の作り方

  1. 熟したスイカの果肉を出来るだけ小さめに切り、鍋でとろ火で煮ます。
  2. 1をこして果肉部分を取り除きます。
  3. こした煮汁を鍋に戻し、水飴状になるまで焦げないように煮詰めていきます。
  4. 殺菌した密閉容器にうつします、半年程で食べきるのが良いですよ。

 

効果的なサプリメント

 

還元型コエンザイムQ10が効果的だそうで、これは2つの役割を持つサプリなんですね。

一つはエネルギーを作り出す、二つ目は活性酸素から細胞を守る盾であるビタミンEを回復し、細胞が抗酸化物質を作り出すのを助けます。

もう一つはオルニチンです。

こちらもアミノ酸なので、オルニチンと還元型コエンザイムQ10の二つで期待がもてます。

ですが、効果は人それぞれですので必ずしも症状を和らげると保証されるものではございません。

筆者もスイカとサプリ、食生活で試しておりますが、心なしか頭がスッキリしているように感じます。

言葉の詰まる事は今のところないですよ^ ^

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

食生活の見直し、適度な運動、そして効果的なサプリと言うことで、これを全て継続出来たら間違いなく健康的になります(笑)

色々ありますが『健康な体には健康な魂が宿る』という事は忘れないでいたいものです。

もしかしたら、現代の食生活に問題があるのかもしれませんから、難しいかも知れませんが安心で安全な食べ物を食べるように心がけるだけで体調も全く違うのかもしれません。

自分自身の体は生きているのですから。

なんかそう思いました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

コメント